景福宮のそば。ランチに便利。「三百家」

ソウルその他

全州 (チョンジュ) 名物コンナムルクッパの老舗「三百家 (サムベッチッ)」の支店がソウル市内に何軒かあります。そのうちの1店、景福宮駅店に以前行った時のことを今日は書いてみます。

お店に着いたのは11時半過ぎでした。その時はガラガラだったのですが、12時を過ぎると近くのサラリーマンらしき人達であっという間に満席😲 観光客が多いお店かと想像していたのでちょっと意外でした。外で待っている人もいて、人気があるお店なんだとわかりました。

三百家 景福宮駅店の外観

メニューはコンナムルクッパとサジャンニムクッパ (直訳すると社長クッパ) っていう面白い名前のクッパ、それに全州ピビンパッ6‐7種類ぐらいだったと思います。景福宮という場所柄か、日本語メニューもありました🙂

三百家のコンナムルクッパ

コンナムルクッパはとても優しいお味。もやしは生ではないけれどシャキシャキ感がしっかり残っていました。塩加減を自分で調節できるよう2種類のトッピング?が用意されていました。

1つはよくあるアミ。

三百家の料理

もう1つはアミの牛肉版みたいなもの。

三百家の料理

こちらは初めて見ました。珍しかったので味見をしてみたら塩辛いのなんのって😆 私はアミの方がクッパに合うような気がしてアミを少し投入。自分好みの味になりました💖

三百家のコンナムルクッパ

クッパの中にも生卵が乗っているのになぜかパンチャンとして目玉焼きもついてきました。私は普通に食べちゃったけれど、もしかしたら目玉焼きもクッパの中に投入した方がよかったのかな?

ご飯がかなり入っていたので少し残してしまいましたが、夜なら完食していたでしょう。

場所は景福宮駅の4番出口を出てすぐ。景福宮観光の行き、または帰りに寄るのに便利です。私は午前の日本語無料案内に参加し、午後の慶会楼の特別拝観を待つ間に行きました。景福宮からも近いので、この利用方法もおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました