Doota免税店に行ってみました!

韓国コスメ

去年オープンした免税店5店のうち、ソウルに行けば必ず行く東大門にあって、しかも24時まで開いている!という便利さから、今後もリピ間違いなしのDoota免税店。利用してみたのでレポします。

今まであったDootaの横にできたビルに入ると、ロビーの休憩スペースには人、人、人。多分9割は中国人だったと思います。休憩スペースの右手にインフォメーションデスクがあり、そこで会員登録。ゴールドカードと10,000ウォン割引券と、そしてそして、こんなものもらっちゃいました!

Doota免税店のノベルティ

Doota免税店の広告塔、ソン・ジュンギ君の携帯スタンド✨ ラッキー!!! ベッドの脇でジュンギ君が毎晩見守ってくれてます😇

もらうものをもらったら、早速免税店フロアに向かうべくエレベーターに乗り込みました。でも、このエレベーターの表示、ちょっとややこしかったんですよ。

免税店フロアは7階以上とわかっていたので、7階のボタンを押そうと思ったんだけどない!数字の6まではあるんだけど、そこからはD1、D2となっていて・・・。私、最初理解できなくてエレベーターを乗り間違えたのかと思って一度降りちゃいました。だけど、エレベーターホールにいる人達、みんな来たエレベーターに普通に乗って行くので、やっぱりこれだよな、と乗り直しました。そして、ボタンをもう一度よく見ると、D1の横に(7F)と小さく書いてあるのを見つけてようやく納得。多分DはDuty FreeのDで、D1は免税店フロアの1階っていう意味なんでしょう。ちなみにエレベーターホールに向かって右側のエレベーターが各階に停まり、左側のエレベーターはExpressとなっていてD1とD10(最上階)にのみ停まります。

D1階はコスメのフロア。一部韓国コスメが入っているけど、大部分はディオール、ランコムといった海外ブランドです。日本の空港免税店に入っているような海外コスメブランドはほとんど入っていますが、シャネルは入っていないのでご注意を。日本ものはシューウエムラが入っていました。

D2階は時計と宝飾のフロア。私は興味がないのでパスしてD3階へ。

Doota免税店に行った目的の1つがこのフロア。ここは正官庄のお店は多分固定だと思うけど、その他のスペースはイベントゾーンになっていて、定期的に入れ替わるみたい。第1回イベントはドラマ「太陽の末裔」のセットの展示。これが見たかったんだな。たくさんの人がブログにアップしていて見飽きているかもしれないけど、記録として載せさせてください。

まずはジュンギ君のパネルから。

Doota免税店の「太陽の末裔」展
Doota免税店の「太陽の末裔」展
Doota免税店の「太陽の末裔」展

これ、ジュンギ君とツーショット用なんですよね。一緒に撮っている人もいたんだけど、自分の年齢が頭をよぎり、こっ恥ずかしくなってできませんでした・・・。

Doota免税店の「太陽の末裔」展

続いて、ドラマセットです。

Doota免税店の「太陽の末裔」展
Doota免税店の「太陽の末裔」展
Doota免税店の「太陽の末裔」展
Doota免税店の「太陽の末裔」展
Doota免税店の「太陽の末裔」展

上の写真の撮り方を見て「ん???」と思った方、多分いらっしゃいますよね?

そうです。実は私、このドラマ、まだ見ていないんです。だから、このセット達、どこをどう切り取って撮ったらドラマと同じシーンになるのか皆目わからず、とりあえず撮っただけ、なんです💦  このドラマ、「(写真が)当たった!」「ハズれた!」って一喜一憂しながら見ることになりそうです。

D4階はK-Cultureのフロア。なんですけど、D3階ではしゃいで写真を撮りまくって興奮が冷めないうちに上がったせいか、何があったのか全く記憶にありません。

D5階はベルサーチとかエトロといった高級ブランドのブティックの階、D6階は主にアクセサリーとかサングラス、D7階はバッグ類がメインにあって一応ひと周りはしたんだけど、なんせお客さんがいなさすぎて見づらいのなんのって。

で、そそくさとエスカレーターに戻り、お目当ての韓国コスメの階、D8階に行きました。ここでのお目当ては新羅免税店からなくなってしまった秀麗韓。Isa KnoxやVOVとともに、Nature Collectionというコーナーの中でお取り扱いがありました。その他新羅にはなくてDootaにあるブランドは、スキンフード、エリシャコイ、ハンスキン、Dr. Jart+など。反対に、新羅にあってDootaにないブランドはほとんどなかったんじゃないかな?

とすると、Doota免税店の方が手っ取り早くいろんなブランドのコスメを買えそうですが、問題なのが言葉。

Doota免税店、店内に日本語表示が全くなく、店員さんも中国語はペラペラでも日本語はほとんどわかりません。英語はどれぐらい通じるのかはわからないけれど、片言でも韓国語がわからないとしんどいかも。秀麗韓にいたお姉さんはラッキーなことにちょっとだけ日本語がわかったので助かりました。

ちなみにD8階にだけ行く人は、1階からExpressのエレベーターに乗ってD10階まで行き、そこからエスカレーターでD8階まで下りるのが時間的には短縮です。各階に停まるエレベーターでD8階までもちろん行けるけれど、いつも混んでいてなかなか来ないし、ほぼ各階で乗り降りがあるのでたどりつくまでかなり時間がかかるんです。

D9階は家電や韓国の食品、メディヒールやAHC、SNPなどのシートマスクなど、いろいろなお店が入り混じっていました。D10階はギフトデスクとVIP顧客用のラウンジ。私には関係ないフロアでした。

私が行ったのは平日の18-20時の間でしたが、1階の待合スペース以外はどのフロアもすいていました。言葉の壁があるので今後もコスメを買うのは新羅免税店がメインになるけど、新羅にない商品についてはDootaで買うのはアリかなと思っています。D3階の「太陽の末裔」の次のイベントも気になるしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました