週末女子旅釜山4 二日酔いじゃないけど朝食はヘジャングッ

釜山グルメ

韓国では二日酔い明けの朝に食べるものだと言われているヘジャングッ。お酒を飲まない私ですが、ヘジャングッは大好きな韓国料理の1つで、今まで4-5回は食べたかな? でも、ほとんどは牛肉系のヘジャングッでした。

弾丸旅行2日目の朝、釜山名物のテジクッパを食べようとホテルの近くにあるお店に行ってみたのですが、日曜の朝ということもあり、訪ねたお店2軒とも開いていませんでした。

そこで急きょ飛び込んだお店がこちら。

釜山のセマウルヘジャングッの外観

泊まっていた釜山観光ホテルの近くにある「セマウルヘジャングッ」。

お店の名前からわかるとおりヘジャングッ屋さんなのですが、ここのヘジャングッはちょっと変わっています。

メニューにはウゴジヘジャングッと書いてあって、ウゴジといえば白菜の葉を乾燥させたものなので、ウゴジがたくさん入ったスープなのだろうということは想像できたのですが、スープのベースは牛肉ではなく、なんと鯖でした。

もう1種類あったヘジャングッもカワニナという巻貝のヘジャングッで、こちらはどうやら魚介系のヘジャングッのお店のようです。

こちらがウゴジヘジャングッ。

釜山のセマウルヘジャングッのウゴジヘジャングッ

鯖は青魚なので結構クセがありますが、この鯖ベースのヘジャングッでは鯖の味はそれほどきつくなかったし、身は砕けていたので鯖と聞いていなければわからなかったかも。写真はあまりきれいに撮れていないのですが、ウゴジはかなりたくさん入っていました。

ピリ辛感はほとんどなく、鯖の脂っぽさもなくて食べやすかったです。ただ、鯖の生臭さが苦手な人はちょっと匂いが気になるかも。私は平気なんだけど敏感な人はいますからね。

ウゴジヘジャングッ、なんと4,000ウォン (2019年6月時点)。統営 (トンヨン) 名物の忠武キンパッとヘジャングッのセットなら6,000ウォン。お腹にもお財布にも優しい朝ごはんでした。

このお店、ヘジャングッ屋さんだけど、他にホヤのピビンパッやジョン (チヂミ)、鯖のキムチチゲやワカメスープ定食などいろいろなメニューがあります。24時間営業で日曜日も営業。釜山タワーの近辺のホテルに宿泊する人には使い勝手がいいお店だと思います。

セマウルヘジャングッ|세마을해장국
釜山広域市中区中央大路41番キル7 (旧道路表記:釜山広域市中区中央洞1街23-1)

★残念ながら2021年2月頃に閉店したようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました