ソウルでイチオシの参鶏湯 「元祖湖水参鶏湯」

元祖湖水参鶏湯ソウルその他

長い間ソウルについて書いていないなぁとふと思いブログを遡ってみたら、なんと今年になってから一度も書いていませんでした・・・。ビックリ。年明けからずっと地方の旅日記ばかり書いていたんですね、私。

ということで、今日は過去に行ったけれどまだ書いていなかったソウルのお店について書いてみます。

最近は好きな韓国料理が増えすぎて、韓国に行くたびに「今回はあれを絶対食べたいから、これは次回に回そう」という感じで、毎回同じお料理を食べることがなくなった、いや、できなくなってしまったのですが、以前は「1ソウル、1参鶏湯」が私の基本でした。それぐらい参鶏湯が好きで、ソウルに行ったら毎回違う参鶏湯のお店に行っていました。今パッと思い出せるだけで10軒は行っています。

その中でも私のイチオシの参鶏湯のお店、「元祖湖水参鶏湯 (ウォンジョホスサムゲタン)」をご紹介します。

このお店を知ったきっかけは料理研究家のコウケンテツさん。何かの番組でコウケンテツさんがこのお店に行ったことがあって、TVに映った参鶏湯が今まで見たことがない強烈なビジュアルで忘れられなくて。それ以来ずーっと行きたいと思っていたんだけど、なにせ場所がソウルの中心からあまりにも離れているので、なかなか行く機会がなく。

最寄駅は地下鉄7号線の新豊 (シンプン) 駅なんだけど、まず7号線なんてほとんど乗ることがないでしょう? この路線上で唯一と言っていいぐらいのメジャーな駅の高速ターミナルから9駅も離れているんです。周りには観光スポットもショッピングモールもないし。

ですが一度、合井 (ハプチョン) にあるホテルに泊まったことがあって、バスを乗り継げば簡単に行けることがわかり、このチャンスを逃したらいつ行けるかわからないと思って行ってみました。

こちらが噂の参鶏湯です。

元祖湖水参鶏湯の参鶏湯

見てください、このスープの濃厚感!! エゴマの粉がたっぷり入った、シチューかと思うほどの濃厚なスープ。こんな参鶏湯、見たことありますか?

お味は自分好みに調節できるよう薄味になっていて、塩が添えられています。私は塩分が苦手で、例えばお店で出されるお味噌汁は塩辛すぎてほとんど飲めないぐらいなんだけど、そんな私でもここの参鶏湯にはお塩を足しました。塩味はほとんどなく、クリーミーでまろやかなスープです。

鶏肉の煮込まれ方も今まで食べた参鶏湯の中で1,2を争うぐらい。参鶏湯って骨を取るのがめんどくさかったりするけど、ここのはお箸で簡単に身と骨がほぐれるので食べるのがとってもラクチン。もちろん、お決まりの高麗人参、ナツメ、栗は入っています。とにかく今まで食べた参鶏湯とは全く別の食べ物と言ってもいいぐらい、食感、味が違いました。

場所は遠いけれど、ぜひ一度食べていただきたい特別な参鶏湯です。でも参鶏湯を食べたことがない人にはオススメしません。なぜなら、これがスタンダードだと思ってほしくないから。どこかのお店の参鶏湯を一度でも食べたら、ここの参鶏湯がいかに特別かわかってもらえると思います。

元祖湖水参鶏湯本店の外観

最寄駅はさっきも書いたように地下鉄7号線の新豊駅。4番出口から徒歩5分ぐらいです。でも、7号線でえっちらほっちら行くよりは地下鉄とKorail両方が乗り入れている永登浦 (ヨンドゥンポ) 駅からタクシーに乗れば、10分ぐらいで着いちゃいます。とても有名なお店なので、この辺りのタクシーの運転手さんで知らない人はいないらしいです。

永登浦といえば、今年東横インができましたよね。東横インからでも車で10分ちょっとです。ここに泊まられるならぜひ行ってみてください。

ちなみに私が行ったのはこの本店なのですが、このお店、超人気店で激混みするので、知らない間にお店が拡張されていたみたい。本店の並びに別館と3号店があって (サムネイル写真では本店の奥に3号店の丸いサインが写っています)、それ以外にも徒歩1分のところにもう1店舗あります (下の地図の印の場所)。

元祖湖水参鶏湯 (ウォンジョホスサムゲタン) 本店|원조호수삼계탕 본점
ソウル特別市永登浦区道林路274-1 (旧道路表記:永登浦区新吉洞342-325)

今コネストさんの紹介記事を見て、もう1軒全く別の場所に支店ができていることがわかりました。しかも場所は江南。地下鉄3号線の道谷 (トゴク) 駅の近くのようです。

元祖湖水参鶏湯 (ウォンジョホスサムゲタン) 道谷洞直営店|원조호수삼계탕 도곡동직영점
ソウル特別市江南区彦州路30キル27 オソンニビンテルB1F (旧道路表記:江南区道谷洞467-10)

江南といってもちょっと奥に入りますが、新豊に行くよりは全然近いです。今度CHICORの江南フラッグシップ店に行ったついでに寄ってみよっと。

でも、それっていつになるのやら・・・。早く開かないかな、国境。

コメント

タイトルとURLをコピーしました